Month: 4月 2019

4月20日はジャムの日

2015年に制定され、まだまだ定着していませんが、この機会にCLÉCYのジャムを順番に紹介します。

自家製のフルーツを使っているジャムは3種類あります。

まずはりんごジャム。
使っているのは酸っぱい青リンゴのグラニースミスという品種です。

酸っぱいのがお好きな方はそのまま召し上がっていただいてもいいですし、ソテーしてお料理の付け合わせに、お菓子やパンの具材にぴったりのりんごです。

CLÉCYのグラニースミスのジャムは、酸味付けのレモンもいらないくらいの酸っぱさがあるので、りんごとお砂糖だけを使っています。
完全にペーストにせず、少し果肉感を残しています。

こんがり焼いたトーストにバターを塗ってから、このグラニースミスのリンゴジャムをのせるのがオススメです。
また冷凍パイシートを使えば、あっという間に簡単で美味しいアップルパイに変身です!

(150g入の瓶です。650円+税)

インド終了しました。

追加分も含め、全て終了しました。
個性的なお豆ですが、珍しさも含め、とても楽しめました。

少しだけドリップパックが用意できたので、ドリップパック売り場に並べています。

新しい保存缶ができました。

CLÉCYのロゴが入った、コーヒー豆が200g入る保存缶です。

今回は青色でロゴを印刷しました。
缶自体もマット感が強くなっています。

手触りを比べて確かめてみて下さい。

蓋の内側にシリコンのパッキンが付いていて、密閉できるようになっています。
豆の他に、茶葉や乾物、食べかけのお菓子を保存するのにもオススメです。

インド間もなく終了します

3月の頭から始めたインドですが、間も無く終了します。
浅煎りは店頭に並んでいる分で終了です。

中煎り、深煎りはもう少しあります。
「まだ飲んでないけど、気になる!」という方や「あ、もう一度飲んでおきたい!」という方はお早めにどうぞ。