Month: 3月 2019

インドの焙煎は折り返しとなりました。

3月の限定豆インドの生豆の追加分が届きました。
販売を始めて10日ほどで、当初の予定が終了しそうになり、慌てて追加しました。

今回来た分がなくなったら終了する予定です。
気になる方、リピートしたい方はぜひ、お早めに!

コトリツカミ入荷しました。

ハンドメイドのコトリタイプの鍋つかみ

黄色メインと青色メインの2羽をCLÉCYに連れて帰ってきました。

赤と青の直火式エスプレッソメーカーに乗せたら、そこだけチカチカ派手ですが、とても可愛らしいです。

ぬいぐるみ作家さんが一つ一つ手作りしているため、布の合わせ方や刺繍の色など、それぞれコトリ毎に変わります。
一期一会の出会いとなります。是非会いに来てください!

3月のコーヒー淹れ方教室について

3月のペーパーフィルターのハンドドリップ淹れ方教室のお知らせです。
3月の第2水曜日の教室はすでに予約が入ってしまっていますので、今回は第4水曜日のみのお知らせです。

コーヒーを淹れるためのドリッパーは色々な形がありますが、当店では円錐形のドリッパーでハリオのV60を使います。

器具や淹れ方の説明をして、一度淹れるところをを見ていただき、その後、実際に淹れていただきます。
30分ほどの気軽な教室ですので、ハンドドリップに興味のある方、今のコーヒーがもう少し美味しくならないかな?なんて思っている方にオススメです!

27日水曜日11時20分〜
(13日水曜日は予約が入っていますので、今回は受付終了しています)

定 員 3名まで
参加費 500円(税別)
参加ご希望の方はご予約をお願いします。
電話番号0263-88-2290
(営業時間内のみの受付になります。ご了承ください。)

その他の日を希望する方は個別にご相談ください。

淹れ方教室の他に金属フィルターとペーパーフィルター飲み比べ会も随時開催します。
金属フィルターが気になっている方、飲んでみたい方はぜひ!

淹れる器具で味が異なります。
ぜひ、気軽に参加してコーヒーの醍醐味を体験して下さい!

3月限定豆はじめました。インドです。

3月の限定豆はインドです。

インドといえば、紅茶のイメージがありますが、100年以上前からコーヒーの栽培が行われていました。
今回はインドにコーヒーが伝わった場所にほど近いババブダンギリという地にあるカラディカン農園のお豆です。

 標高1000m程に位置し、クマの住む森がすぐ近くにあったりと自然豊かなところです。7〜10月の雨季には1200mm以上の雨量があります。
農園では100年前に作られた12フィートの水車を動力源として、コーヒーチェリーの精製を行なっています。自然発酵の後、天日乾燥させるナチュラルプロセスです。
 ワインを思わせる香りが楽しめます。

浅煎り・中煎り・深煎りの3種類用意しています。

ガテマラの生豆の産地かわりました。

1月から限定で焙煎していたフロレンシア農園のティピカ種終了しました。

ウエウエテナンゴ地区のお豆に変わりました。
こちらもブルボン、カツーラ種のお豆です。
前回のお豆より、少し酸味が強めな印象ですが、上品なコーヒーです。