jus de pomme

りんごジュース

店頭に出ている分で終了します。
赤くて甘くないジェネバのジュースです。
店頭に出ている分で終了となります。
CLÉCY園でのりんごの栽培が終了となりますので、ジュース自体が終了となります。
最後に飲んでみたい、リピートしたい!という方はなるべくお急ぎください。

CLÉCY園はここ数年かけてりんごからヘーゼルナッツに切り替えています。
畑の育成に数年かかるため、まだ収穫は先ですが、ヘーゼルナッツの様子もまたお知らせしていきます!

リンゴジュース(シナノスイート&IHR17)に関してのお知らせです

しばらく販売をストップしていたリンゴジュース(シナノスイート&IHR17)ですが、異物混入が見つかったため、保健所の指導に基づき、販売を中止することにしました。

ラベル添付時に異物が浮いていることに気がつき、手元にある全てのリンゴジュースを再確認したところ、見つかったのはこの1本のみでした。

加工をしてもらった製造元の加工所から当該ジュースを長野県食品衛生協会に検査を依頼してもらいました。
その結果は「検鏡では海綿様であり、浮遊物は加熱により溶融し、冷えるとその形状で固化する樹脂等に見られる特徴を有し、燃焼時に樹脂が焼ける時特有のにおいが発生したため、なんらかの樹脂が混入したと思料される」という内容でした。
加工所の見解は「最後にジュースを充填する充填機の口についている消耗品部分が混入したものと思われます」ということで、さらに加工所から充填機のメーカーに「樹脂の素材は植物由来のため仮に体内に取り込んでしまっても健康上の被害は特にないだろう」と確認していただきました。

以上をもって県の保健所に相談したところ、異物混入は全てリコールの対象のため販売は中止するようにとの保健所の指導があり、販売を中止することにしました。
検査結果が出るのに時間を要したため、お知らせが遅くなり申し訳ございませんでした。

今年で最後のシナノスイート&IHR17のリンゴジュースがこんな形で販売ができなくなるとは思っておらず、とても残念です。
楽しみにしていて下さったお客様には大変申し訳なく思っています。

赤いジェネバのジュースは残り少なくなっていますが、引き続き販売します。

11月は七五三

11月から七五三スタンプになっています!
千歳飴

シナノスイート&IHR17のリンゴジュースはしばらく販売お休みします。
御迷惑をおかけします。

リンゴジュースできました

今年も可愛らしいピンク色で出来上がりました。
シナノスイート&IHR17のブレンドです。

どちらも長野県で育成されたりんごです。
りんご三兄弟の一つ、甘いりんご代表のシナノスイート。
もう一つは信州大学の伴野教授が育種した赤果肉りんごのIHR17です。

昨年同様とても可愛らしいピンク色に仕上がりました。
8月にできた甘くない、少し酸っぱいジェネバとは対照的に甘くて少しとろりとした喉越しのリンゴジュースです。

こちらのリンゴジュースもおそらく今年のりんごで終了の見込みですので、在庫がなくなり次第終了になります。

ジェネバのリンゴジュースができました

今年の収穫が終わり、ジェネバのリンゴジュースが出来ました。
いつになく暑い年ですが、無事にできてホッとしています。
甘くないけどりんご感満載の赤さがキレイなジュースです。

*以前からお知らせしているヘーゼルナッツの栽培のため、畑の作物をりんごからヘーゼルナッツへと改植しています。
このため、ジェネバは今年で終了となります。

開店以来並べていたジェネバ(当初は和リンゴとジェネバでした)ですが、今回のもので終了となります。

2022年分のジュネバのジュースは終了しました

赤い、酸味の強いジェネバのリンゴジュースは終了しました。
すったもんだがありましたが、本当に終了です。

シナノスイート&IHR17のピンクの甘いリンゴジュースも残りわずかです。

この後のリンゴジュースは今年のリンゴ収穫待ちとなります。
今シーズンが始まり、順調に育ってくれれば8〜9月頃となります。

訂正です ジェネバのジュース販売継続します

前回、赤い酸っぱさが特徴のジェネバのリンゴジュースが終了した記事をあげましたが、後日、ジュースの在庫を確認していたところ、1ケース在庫がありました。
シナノスイート&IHR17と色が似ているため勘違いしました。
先日、終了につきお断りさせていただいたお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。

気を引き締めて在庫管理をしてきます。

ジェネバの販売は継続となります。
シナノスイート&IHR17の在庫が思いの外少なくなっています。
どちらもお買い上げの希望がある方はお早めに!

リンゴジュースジェネバ終了しました。

赤くて酸味のある、甘くないリンゴジュース『ジェネバ』は今年の分は販売終了しました。

今年もたくさんの方に手に取っていただき、嬉しく思います。
また来年、無事に収穫できて、ジュースにできたらいいなと思っています。

リンゴジュースはあと1種類となりました。
『シナノスイート&IHR17』です。
甘いりんご「シナノスイート」をベースに、ポリフェノールたっぷりの甘さのない加工向け新品種の「IHR17」をブレンドしました。
赤目のピンク色をしていて、リンゴジュースのわりに飲み心地にネクター感があります。
こちらも珍しいので是非お試しください。

リンゴジュース第2弾

信州生まれの2種類のリンゴシナノスイートとIHR17をブレンドしたジュースが出来ました。
濃いめのピンクが可愛いジュースです。

シナノスイートベースなので飲みやすい甘さですが、アントシアニン豊富なHIR17をブレンドすることで果汁に重さがでて、ネクターのような喉越しと複雑な味を感じることができます。

IHR17は信州大学農学部元教授の伴野氏が作った新品種です。
CLÉCYの畑でも、今年やっとブレンドできるくらいの量が収穫できました!
赤果肉の加工用リンゴで、先にジュースで作っているジェネバより赤い果汁が絞れます。
酸味もあり、糖度も高いので、これから南信地域のワイナリーからこのIHR17を使ったシードルなどが誕生しそうです!
楽しみですね。