jus de pomme

販売終了のリンゴジュースのお知らせ

シナノゴールドとニュータウンピピンのジュースが完売しました。

リンゴジュースの種類は、以下の5種類となります。
・シナノスイート
・シナノレッド&ジェネバ
・コックスオレンジピピン
・ヴァージニアクラブ
・ジェネバ&和リンゴ

味や色味に特徴のあるジュースとなりますので、種類を紹介しているページを参考にしていただければと思います。

リンゴジュース2種類加わりました

シナノスイート
長野県で育種されました。今では中成種の代表と言っても過言ではありません。果汁たっぷり、甘さたっぷりのリンゴで絞りました。

コックスオレンジピピン
イギリスでは最もメジャーと言われるリンゴです。コックスと呼ばれています。生食でもクッキングアップルでも大丈夫な優れもののリンゴです。
甘酸っぱく、日本でよく食べられているリンゴとは一線を画す面白い味がします。

写真はコックスオレンジピピンです。

ジュースについて

CLÉCYでは自家農園で栽培したりんごで作ったリンゴジュースを販売しています。
多分ですが、今のところ、他にはない品種のジュースもあるので、ネットショップを立ち上げ、そちらでも販売することにしました。
変わった品種のリンゴジュースが日本中の方の目に留まるといいなと思っています。
甘いものから甘酸っぱい、酸っぱい渋い、リンゴジュースにも色々な味があることを知ってもらえたら嬉しいです!
店頭と販売形態・価格が異なります。ご了承ください。

ピンク色のジュースです

生食用の夏りんごシナノレッドとカナダ原産の果肉も赤いジェネバをブレンドしました。
ジェネバの赤さがほどよく薄まり、綺麗なピンク色です。
味もシナノレッドの甘さにジェネバの酸っぱさが混ざっていて、甘いけれど飲みやすい味になっています。

そのままストレートで飲んでいただくのもいいですし、ピンク色のクリームソーダにも。
楽しいおやつ時間になりそうですね。

ジェネバ&和りんごのジュースできました

今年も無事収穫が済み、赤いリンゴジュースができました。

カナダ原産の果皮も果肉も赤く酸味の強い「ジェネバ」と日本で平安時代から栽培されていた「和りんご」をブレンドしています。
甘さはあまりなく、スッキリとしていますが、酸っぱいです。

食事のお供にも向いているかもしれません。
炭酸やアルコールで割るのもおすすめです。

りんごの収穫が近づいてきました

赤いリンゴジュースの原料となる『ジェネバ』の収穫が近づいてきました。
カナダ原産の果肉の赤いりんごで、絞ると果汁も赤いので、赤いリンゴジュースとなります。
とても酸っぱいので、飲みやすくするためにブレンドしています。
いつもブレンドに使っていた奈良時代にはあったと言われる、日本古来のりんご『和りんご』を使っていましたが、今年は春の霜の害で結実が少なく、もう一種類他のりんごをブレンドするかもしれません。

お楽しみに!

夏休みのお知らせ

8月16日(月)〜19日(木)の4日間、お休みします。
第3週なので、水曜日と合わせて月・火曜日もお休みします。

よろしくお願いします。

リンゴジュースのサンふじは終了しました。
今年は春先の凍霜害の影響で実がほとんどありませんでしたが、先週、雹が降り、残り少ない果実にさらに雹が当たりました。気温の高い季節となり、どのような影響が出るか様子見ですので、今年のリンゴジュースは何がどのくらい作れるか見通しが難しくなっています。

リンゴジュースのジェネバ&和リンゴが完売しました

赤い果汁が目をひくジェネバと和リンゴのリンゴジュースが販売終了しました。
今年、無事に収穫ができればまたジュースとして登場します!

日中は暖かいのでどんどん開花が進みますが、朝晩の冷え込みは厳しいです。
ここ数日氷点下の朝が続き、凍霜害がおきています。
春の早い年は必ず起きるので覚悟はしていましたが、どの程度の花が残り、実になるのか未知数です。

それでも咲いてる花は可憐です。
写真はジェネバのお花です。りんごの花ですが、紅色が綺麗です。

リンゴジュースは現在以下の4種類となりました。
・サンふじ
・シナノゴールド
・ヴァージニアクラブ
・ニュータウンピピン