blog

授業風景

ここ数日、ノルマンディーのカルバドスというリンゴの蒸留酒について勉強しました。

はっきり言って難しいです。
お酒の作り方はよくわかりませんが、とにかくそこは科学と物理の世界でした。
今回は通訳をしてくれる方がいたので、言葉の壁は薄かったのですが、理科をもっと勉強しておけばよかったです。

そして初めてカルバドスの試飲に挑戦!さすがに蒸留酒はアルコール度数が高いです。

CLÉCY に行ってきました

お店の名前『CLÉCY(クレシー)』は、丘の向こうもまた丘が続く自然豊かなスイスノルマンという地域にある街の名前からいただきました。

昔、一度訪れた時、その景色のすばらしさに感動しました。
もう一度行きたいと思っていたので、今回の旅で願いを叶えました!

が、しかし、今回の旅行は連日、あいにくの雨。
川沿いの公園や芝の広がる景色の堪能は諦めました。
仕方なく傘をさして街中を散策していたら、パン屋さんのキッシュが美味しそうで(笑)、美味しかったです。

お店ロゴもクレシーにある建物をモチーフにしています。

オフシーズンなのでお休みのお店も多いですが、川遊びからハイキング、自然いっぱいでイロイロな事をして過ごせるみたいです!
夏に来たらさぞかし賑わっているんだろうな、と思います。

英仏海峡

前述のla Madison du biscuit のある半島の向こうはイギリスです。

冬の海は寂しいですが、透き通ったキレイな海です。
干満が激しいので、引き潮の時はそこら中歩けそうです。実際砂だらけの長ぐつ姿のおじさんを見かけました。

遥か彼方の灯台。

「この灯台の上まで登れるよ」と宿のおじさんが言っていたのでさっそく挑戦しました。
が、しかし、永遠に続きそうな螺旋階段を登っていざ外に出たら、明らかに地上と違う強風のため、足がすくんでしまい外に出られませんでした。

一番上まで、375段

降りたときは違う意味で足が震えました。。。疲労です(笑)

バターが美味しいといえば

酪農が盛んなので、クリームやバター、チーズもおいしいです。そして、それらを原料にした焼き菓子!

ノルマンディーの田舎にとても素敵なビスケット屋さんがあります。

その名もla Maison du biscuit(ビスケットの家)

実は何度か来ているのですが、今回初めて併設のサロンドテにも入り、このお店のスペシャリテとオススメされたホットチョコをいただきました。

ここのクッキーが大好きなので何を買うか本気で悩みました。そして「このクッキーとコーヒーを楽しみつつ、今回の旅の報告会としてお菓子会のイベントが出来たら!」と思いついてしまいました。

日程を決めて、近々イベントでお知らせできたらと思います。

フランスへ

無事に到着しました!しばらく時差ボケとの戦いです。

そんな中、今回のはじめの目的地ノルマンディーに上陸しました。
フランス北西部で、気温は低めです。信州の方が冷え込みは厳しそうですが。。。

牡蠣やムール貝の魚貝類と、酪農が盛んで乳製品が美味しいです。そしてりんごのお酒シードルの産地です。早速、5年前に訪問したことのある醸造場に行きました。その時案内してくれた方はお休みでしたが、 とても感じのいいお姉さんが対応してくれました!

私はお酒が飲めないのでリンゴジュースを試飲しました。日本のりんごジュースとは違います。甘酸っぱくて、独特です。

バレンタインデーに!

本日は営業いたします。
セールは終了しましたが、良かったらお立ち寄りください!
 
本日はバレンタインデーですね、チョコレートにコーヒーをセットして贈るのはどうでしょう?
ドリップパックのギフト対応もしております!
 

ブルンジ終了しました

期間限定で始めたブルンジが終了しました。

浅煎り、中煎りどちらも好評でした。次は何にするかまだ決めていませんが、これからも限定豆をやっていきたいと思っています。お楽しみに!

 

さてさて、雪が舞い始めました。積もらないといいのですが。。。

ブルンジがもうすぐ終わります

限定で焙煎しているブルンジが残りわずかとなりました。浅煎り、中煎りともに店頭に並んでいる分で終了です。

今日はコスタリカのフルシティロースト(中深煎り)が並びます。少し苦めが好きな方にオススメです!

写真はブルンジの浅煎りです。
前回はブルンジの中煎りの写真ですが、違いがわかりにくいです。。。

営業時間のお知らせです。

明日の月曜日は祝日なので、10時〜18時の営業となります。
水曜日は営業しています。
 
木曜日から2週間冬季休業とさせていただきます。よろしくお願いします。

本日は営業します

2月第一水曜日ですが、来週から冬季休業に入るので、本日は営業します。

ご来店お待ちしています!

 

写真は先日、今年初のコーヒー教室を開催した時の準備の様子です。

教室中はなかなか写真が撮れないので、いつも準備の様子になってしまいますね。