商品紹介

次の限定豆はケニアです。

アフリカのお豆が続いています。
今回は東アフリカのケニア共和国です。

ケニアでコーヒー栽培が始まったのは19世紀頃から、と比較的歴史の浅い国です。
しかし、1000メートル以上の高原が広がり、年間平均気温が20度前後とコーヒー栽培に適した土壌と気候をもち、さらに世界に先駆けてコーヒー専門機関を立ち上げ、生産から流通まで安定した高品質の豆を国を挙げて流通させることに成功しています。世界中で、特にヨーロッパから高評価を得ています。
今回のケニアはスクリーンサイズ(豆の大きさ)による等級に括らず、純粋なカップの品質を基準にオークションで落札されたお豆です。ケニアの特徴がよく出ていて、浅煎りの酸味から深煎りのコクや苦味まで幅広く楽しめます。

バージニアクラブのりんごジュースが少なくなりました。

バージニアクラブのりんごジュースが残り少なくなりました。

アメリカバージニア州原産のりんごで、掌に4〜5個のりそうな小玉のリンゴです。
甘くて酸っぱくて、ちょっと渋味のあるジュースです。
これからバーベキューやちょっとした集まりもしていきたいですよね。
そんな時、ノンアルコールの飲み物代わりにちょっと大人なりんごジュースでオススメです!
残り少ないので、気になる方はぜひ手に取ってみてください。

今年の夏から秋にかけて、無事に収穫が終わったらまたジュースにできたらと思っています!
いつもこのくらいの時期からドキドキが止まりません。台風も豪雨も無事に過ぎてくれますように。

ルワンダ終了しました

限定で焙煎していたルワンダは全て終了しました。
浅煎りと深煎りのみ、少しですがドリップパックができました。

次の限定豆はまた準備が整い次第お知らせします。
お楽しみに!

ルワンダ間も無く終了します

5月の連休明けから焙煎していたルワンダがもう直ぐ終了します。

十分リピートできるくらい店頭に並べることができたかな、と思いますが、まだ試していない方、もう一度飲みたい方はお早めにどうぞ!

プルーンジャム販売終了しました

信州の果物の端境期となり、いくつかのジャムやジュースが品薄になっています。
その一つ、プルーンジャムが終了しました。

梅雨が明け、本格的な暑い時期になると、フレッシュなプルーンの収穫が始まります。
プルーンが収穫できたら、またジャムにしようと思います。
お楽しみに!

レジ袋有料化について

2020年7月1日から全ての小売店でのレジ袋有料化がスタートします。

限りある資源の有効利用とプラスチックゴミによる環境汚染を減らすことができます。

CLÉCYでも限りある資源として、レジ袋と共に紙袋も有料化します。
マイバックをご持参いただくか、必要のない方はお申し出ください。

1枚あたり レジ袋 2円
      紙袋 小20円/中30円/大40円
ギフトの箱代も300円から350円とさせていただきます。(ギフト包装で紙袋が要らない場合は50円引します)。

(袋代は全て消費税10%の対象となります。)

父の日のギフト

父の日にアイスコーヒーの3本セットはいかがでしょう?

冷やしてすぐ飲めるのでお手軽です。
お酒はちょっと、おやつもちょっと。。。そんなお年頃のお父さんにおすすめです。

リキッドタイプのアイスコーヒーできました!

この時期恒例のリキッドタイプのアイスコーヒーが出来上がりました。

丁寧にハンドピックをして、ギリギリまで深煎りした大量のお豆たちがネルドリップで抽出されて、帰ってきました。
今年もブラジルとコロンビアのブレンドです。

夏の間だけのお楽しみです。
氷をたくさん入れてストレートのアイスコーヒーに、牛乳や豆乳で割ってカフェオレに。
アイスクリームを浮かべてコーヒーフロートも自宅で簡単にできます!

ミルが入れ替わります。

オープン以来、CLÉCYの店頭を飾ってくれたカリタのカラフルなミルたちが廃盤になってしまいました。
お店にある在庫のみなので、欲しい方はお早めにどうぞ。