商品紹介

6月の限定豆 インドネシアのトラジャを始めました

今回の期間限定豆はインドネシアの「トラジャ」です。

インドネシアは1万数千に及ぶ大小多島の島から成る国です。島が違えば民族や言葉、気候土壌も少しづつ異なります。
今回はそんなインドネシアで4番目に大きなスラウェシ島のトラジャ地区のお豆です。

ちなみにレギュラーでおいているインドネシア・マンデリンはインドネシアで一番大きなスマトラ島で採れるアラビカ種のコーヒーのことをいいます。

今回のトラジャはかつてオランダ王室御用達となるほど上質なコーヒーの産地でしたが、第2時世界大戦を経て畑は衰退し、幻のコーヒーと呼ばれていました。
1970年頃から、日本のキーコーヒーの尽力により再建されたことで有名です。

酸味が少なく、優しい苦味としっかりしたコクを持つコーヒーです。

浅煎り、中煎り、深煎りと3種類ご用意しています。

ブラジル ピーベリー・ショコラ終了しました

リクエストが多かったので5月24日から始めたブラジルのピーベリー・ショコラですが、終了しました。

少しだけ深煎りがドリップパックでご用意できそうです。
梅雨入りが近そうなので次の豆は何にしようかな、と思案中です!

お楽しみに!

コスタリカ深煎り終わりました

パッと出て、パッと終ってしまいましたが、これからも時々焙煎すると思います。
出会ったらぜひ!

去年のSCAJでコスタリカの生産者さんと直接話をすることができて(カタコトですが)、コスタリカへの思いは強くなりました。
ボディがしっかりして濃厚な印象がありつつ、酸味もしっかりあり、良質なお豆たちです。

ブラジル ピーベリー・ショコラ始めました

2月に一度限定で焙煎したのですが、予定量があっという間に終わってしまいリピートできた方がほとんどいませんでした。
リクエストがとても多かったので、再度限定ですが焙煎することにしました!

ピーベリーはコーヒーの実の中に2粒できるコーヒー豆が変異で1粒だけ育ったものです。
丸くてコロンとしています。
どのコーヒーにもだいたい3〜5%の割合でできるのですが、量が少ないので希少です。

このブラジルのピーベリー「ショコラ」はその名の通りチョコレートに負けないけど、ブラジルらしく主張もしすぎず、相性良く飲めます。
もちろんチョコレートに限りません!

特徴としては基本的にブラジルの味ですが、ブラジルより少し個性を感じます。
飲みやすいのですが、酸味も甘みも少しピリッと主張してくる感じです。
ぜひレギュラーのブラジルと比べてみてください!

浅煎り・中煎り・深煎りの3種類用意しています。

コスタリカの深煎りもあとわずかありますが、一度これで終了予定です。
突然出てくるコスタリカの深煎りですので、あったらラッキーでぜひお試しください!

今年もリキッドタイプのアイスコーヒーができました!

先週、黙々と焙煎した豆たちが、抽出・パッキングされてアイスコーヒーになって届きました。
本日から店頭に並んでいます。

今年はブラジルとコロンビアのブレンドです。
濃くてしっかり苦くて美味しくできました。

暑いこの時期だけの販売です。

そのままで、氷を入れて、ミルクを入れて、アイスクリームを入れて、、、お好みのスタイルで楽しんでください!

ザンビア終了しました。

ふっくらしたお豆たち、とうとう終了しました。
リピートしていただいたり、全焙煎を挑戦してもらったり、可愛がっていただきありがとうございました。

少しだけドリップパックが用意できたので、ドリップパック売り場に並べています。

アイスコーヒーブレンド始めました

新緑の季節も一気に通り過ぎ、すでに初夏のような日が続いています。
深煎りの豆でアイスコーヒー用のブレンドをご用意しました。
さっぱりしていますが、しっかりとした苦味もあります。

手軽に作れる、水出しコーヒー用パックもご用意していますので、ぜひお試しください!

バージニアクラブのりんごジュース

りんご畑の中でいち早く満開の真っ白い花を咲かせていたバージアクラブという品種のりんご

このバージニアクラブのりんごはフルボディ感があり、わずかですが渋みを感じます。
何故かしら?と思っていましたが、実はポリフェノールが多いそうです。

しっかり甘くて酸っぱくて、ほんのり渋いバージニアクラブのりんごジュース。
ほとんど他で栽培されていないので、とても珍しく、貴重です。

本当に美味しいので、たくさんの方にこの味を知って欲しい!と思い、りんごジュースの価格を見直すことにしました。

1,000円(+税)です。(←1,250円(+税)から変更しました。)

爽やかな季節に、家族やお友達が集まる時に仲間に加えてもらえたら嬉しいです。