商品紹介

次の限定豆はケニアです

東アフリカに位置するケニア共和国のお豆です。
ケニアにコーヒーが伝わったのは19世紀末と言われていて、栽培の歴史はさほど古くありません。
しかし、土壌、日光、降雨量など、ケニアの自然はコーヒー栽培に最適でした。
世界最初のコーヒー研究所を設立し、これまで何度かさび病による大災害に見舞われましたが、病耐性のハイブリット種の開発、さらにハイブリット種の味の向上、ウォッシングステーションの整備により、着実にコーヒー産業が発展しています。

今回はケニアコーヒーを牽引する企業のひとつドーマン社から、カップ重視の豆のサイスAA、高品質グレードのお豆です。
ケニアの特徴がよく出ていて、浅煎りから深煎りまで幅広く楽しめます。

black+blum

いろいろ入荷しています。

black+blum
イギリスで1998 年に設立されたブランドで、可能な限り環境に優しい素材を使用し、持続可能性に重点を置いたラインナップは、「ゼロウェイスト=廃棄物ゼロ」と、健康で豊かなライフスタイルの実現を目指しています。

”Buy once, buy well(一度だけ購入すればよい)”
「ゼロウェイスト =廃棄物ゼロ」のライフスタイルを実現をするための、耐久性に優れ長く使用できるデザインで、イギリス国内はもとより海外でも高い評価を得ています。

このblack+blumの商品が一部並びました。
とても素敵で、どれも欲しくなります。
フードジャー、カトラリーセット、サンドイッチケースは店頭で箱に入れたまま並べています。ご了承ください。

ジェネバのリンゴジュースができました

今年の収穫が終わり、ジェネバのリンゴジュースが出来ました。
いつになく暑い年ですが、無事にできてホッとしています。
甘くないけどりんご感満載の赤さがキレイなジュースです。

*以前からお知らせしているヘーゼルナッツの栽培のため、畑の作物をりんごからヘーゼルナッツへと改植しています。
このため、ジェネバは今年で終了となります。

開店以来並べていたジェネバ(当初は和リンゴとジェネバでした)ですが、今回のもので終了となります。

ケルシュのミニバック

新しいミニバックが入りました。
前回と同じ赤のチェックと濃い青と赤のチェックの2種類です。

お好きなドリップパックを2つ選んでいただき、中に入れてお渡しします。

リキッドタイプのアイスコーヒー終了しました

アイスコーヒーの販売が終了しました。
ありがとうございました。

予想外の暑さということもありましたが、見通しの甘さのせいで夏本番前に終了してしまい、申し訳ございません。
来年は早めに生産計画を立てて、夏中店頭に並べられるようにしたいと思います。

先の話になりますが、来年またお楽しみに!

期間限定インド始まりました

次の限定豆はインドです。
こちらも久しぶりになります。

今回はイギリス植民地時代からコーヒーの生産を行なっている農園のお豆です。
インド南西部の西ガーツ山脈の一部で、天然の森林に近い環境で栽培されています。野生生物や鳥が豊富に生活していて、そうした動物を狙ったベンガル虎が現れることもあるそうです。

収穫時は熟練の手作業で熟度を見て採り、精製から乾燥、流通までを一貫して自社工場で行っています。
品質に見合う対価を作り出し、それを従業員の福利厚生に還元することによって、従業員一丸となって品質向上に取り組んでいます。
近年はインドのスペシャリティーコーヒー生産に力を入れており、そのほとんどはアメリカやヨーロッパに出荷され、アジアにはほとんど流通していません。
クリアで質の高いお豆です。是非お楽しみ下さい。

6周年スタンプ

6周年スタンプはハガキに採用した6人組体操です。
マグカップ抽選券の配布期間中、18日まではこちらのハンコです。

期間限定のエルサルバドルはとうとう終了間近となりました。