商品紹介

再度ブラジルのお豆が変わりました

コンテナ不足の影響と昨年の気象条件の悪さと重なり、中南米の生豆がだんだん入荷しづらくなってきている印象を受けます。
そんな中、再度ブラジルのお豆が変わりました。
こちらもナチュラル製法です。
飲んだ印象は前の前のものに似ています。

ブラジルらしい飲みやすさは顕在です!

レギュラーのお豆もこの先入手が難しくなったり、あまりに高騰し、扱いを止めるお豆が出てくる可能性があります。
少なくともあと1年はこの状況は変わらないか、より困難な方へ進みそうとのことです。
できる限りの最善を尽くしたいと思います。

暑い日はお家でアッフォガード(もどき)を楽しみませんか?
お好きなアイスクリーム(バニラがおすすめです)にお好みでナッツやシリアルを乗せて(こうすると食感が楽しめます)。
そこに濃いめに抽出したアイスコーヒーを50〜80ccほど用意して、お好みでかけていきます。

今週末は父の日です

今週いっぱい父の日ハンコです。
父の日の黄色いバラをイメージしたハンコです。

父の日の贈り物にコーヒーはいかがですか?
そのまま冷やして飲めるリキッドタイプのアイスコーヒーもあります!

ジェネバ&和リンゴ完売となりました

赤くて酸っぱいリンゴジュース「ジェネバ&和リンゴ」が完売となりました。

昨年の凍霜害の影響か、今年は花が少なかったのかそれとも結実しなかったのか、その全てなのか?
原因がはっきりしませんが、今年は実付きが悪いです。
すでにジュースを作る量が確保できるか微妙な様子です。

無事に収穫できることを願って、8月半ばにはお知らせできると思います。

ブラジルのお豆が変わりました

生豆の入荷が流動的になっており、ブラジルのお豆が変わりました。
ナチュラル製法でスクリーンサイズもあまり変わっていません。
飲んだ印象も似ていますが、少し異なります。

違いも楽しんでいただけたらと思います。

レギュラーの豆はなるべくコンスタントに手に入る中で吟味していますが、今回のブラジルのように変わることもあると思いますので、ご了承ください。

アイスコーヒー届きました

夏限定のリキッドタイプのアイスコーヒーが届きました。
今年もブラジルとコロンビアの深煎りを混ぜていますが、ブレンドの割合を変えています。

変わらず色々な飲み方で楽しんでいただけたら嬉しいです。

ミルを挽く

愛鳥週間が終わり、今日から「ミルを挽く」スタンプです。

TIMEMOREのミルも20g用と30用と入荷しています。
見たい方はお声をおかけください。

期間限定コンゴはじまりました

お知らせしていたコンゴがスタートしました。

中央アフリカにあるコンゴ民主共和国(旧国名ザイール)は250以上の民族からなる多民族国家です。国土面積は西ヨーロッパに匹敵し、アフリカで2番目の広さです。また、世界トップクラスの鉱物資源国のため、略奪・紛争が絶えず、国内の不安定化の要因となっています。

 アフリカコーヒーの美味しさの秘密と言われるグレートリフトバレー(大地溝帯)の西に位置するコンゴ民主共和国。かつてコンゴのコーヒーはウガンダに運ばれていましたが、小規模農家が自主的に自分達のコーヒーを自らの手で最高のものに仕上げようと小さな組合を作り、さまざまな技術の向上に努め、徐々にその規模を拡大してきました。さらに、絶滅の危機にあるローランドゴリラの生息地でもあり、多くの野生動植物の保全に取り組んでいます。
 ゴリラの森から届くコーヒーとして名付けられた「ローランドゴリラ」はアフリカのコーヒーの持つ複雑な香味が楽しめます。