商品紹介

イースター

近所は桜があっという間に散ってしまい、桜のハンコは終了します。

2022年は今週の日曜日がイースターです。
キリスト教の行事としてはクリスマスと同じかそれ以上に大事な意味があるようです。
確かに、ということでイースターのハンコを作りました。
日曜日までイースターのハンコです。

イースターエッグとイースターバニー、あと復活祭のご馳走として子羊をたべるとか。
勢揃いで復活祭を祝ってます。

コーヒー豆の価格が再度変わりました。
ご負担をおかけしますが、よろしくお願いします。

さくらさくらさくら

在庫の関係で、ここ数日売り切れとなってしまったコスタリカの深煎りが復活しました!

年が明けたら「冬限定の深煎り」のお豆を変えようと思っていたのですが、豆の入荷や価格が安定していないものが多く、選びにくくなっていました。
そのため、このまま5月半ば頃までコスタリカを続けます。

ちらほらと全国ニュースで桜の開花の話が聞こえて来ました。
信州はまだ少し先ですが、そろそろお花見ハンコの登場します!

次の限定豆はベトナムです。

春の気配がそこかしこに漂うようになりました。
色々なことが動くこの時期に、元気な人、活気のある街をイメージするベトナムを選びました。

実はベトナムは世界第2位のコーヒー生産量を誇ります。
ただそのほとんどがインスタントや缶コーヒーに使われる「ロブスタ種」という品種で、自家焙煎店などにある香味豊かな「アラビカ種」はあまり生産されていません。
今回の期間限定豆は希少なベトナムのアラビカ種です。

生産地はベトナム中南部ダラッド地区。
標高が1400m以上あり、熱帯地域ながら一番暑い4月でも最高気温は25度前後で朝晩は冷え込みます。フランス植民地時代に避暑地として開発され、今でも「インドシナの夏の都」と呼ばれ親しまれています。

赤く熟したコーヒーの果実は丁寧に手摘みで収穫されます。

豆はミディアムサイズで色はライトグリーンです。
程よい酸味、しっかりとしたコクとカカオのような渋味があります。

ブラジルピーベリーは終盤です

バレンタイン定番となったブラジルピーベリーショコラはホワイトデーまで続けたかったのですが、すでに終盤となってきました。
まだ飲んでいない方、リピートしたい方はお早めに!

春めいてきました

雪続きの2月がすぎ、スタンプを変えました。
しばらくの間はこちら。
コーヒー小人が「ミルクとお砂糖をいれますよ」バージョンです。

ドリップパックの価格を一部変更しました。
よろしくお願いします。

保温タンブラーも再入荷しています。

KINTOの保温タンブラーも入荷しています。
240cc入るサイズの黒と白
360cc入るサイズ、こちらは黒のみ

オフィスやお家で仕事中にすぐ冷めて欲しくない時に。
蓋をしていればドライブ中でも使用可能かもしれません。
カバンに入れたい方はやはりトラベルタンブラーがおすすめです。

コーヒーグッズが追加で入荷しています。

TIMEMORE社の手挽きミルの30gバージョンが入荷しています。
店頭にあるものは挽いたお豆が20g入るものです。

「いつも2人分挽く」方や「少し多めに挽きます」という方は30gの方がおすすめです。

これを機にいつも一度にどのくらいの豆を使っているのか確認してみるのもいいですね。

ブラジルピーベリー始めました。

バレンタインのこの時期に定番のブラジルピーベリーショコラ始まりました。
ホワイトデーくらいまではチョコレートも美味しいシーズンなので続けたいと思っています。

ブラジルの20の農園が生産する豆の中から「重量感のある甘味を持つ」ものを選定してブレンドされています。
クリーンなボディと上質の甘み、ナッツやチョコレートを思わせる酸味がこの時期美味しいチョコレートにぴったりです。