blog

モミの木スタンプです

そろそろクリスマスの準備を準備する頃になりました。
アドベントカレンダーを準備したり、モミの木を準備したり、クリスマスのメニューを考えたり!

モミの木にどんなオーナメントを飾るのか、出番待ちのモミの木です。

11月は七五三

11月から七五三スタンプになっています!
千歳飴

シナノスイート&IHR17のリンゴジュースはしばらく販売お休みします。
御迷惑をおかけします。

リンゴジュースできました

今年も可愛らしいピンク色で出来上がりました。
シナノスイート&IHR17のブレンドです。

どちらも長野県で育成されたりんごです。
りんご三兄弟の一つ、甘いりんご代表のシナノスイート。
もう一つは信州大学の伴野教授が育種した赤果肉りんごのIHR17です。

昨年同様とても可愛らしいピンク色に仕上がりました。
8月にできた甘くない、少し酸っぱいジェネバとは対照的に甘くて少しとろりとした喉越しのリンゴジュースです。

こちらのリンゴジュースもおそらく今年のりんごで終了の見込みですので、在庫がなくなり次第終了になります。

コスタリカ深煎り始めました

エチオピアの深煎りが終わって、次は何にするか迷っていましたが、やっぱりスタートはコスタリカにしました。
年内はコスタリカの深煎りを焙煎する予定ですので、お好きな方は存分に楽しんでください。

さあ、10月です

ハロウィーン色が似合う季節がきましたね。
今日からジャックオーランタンのカボチャスタンプです。

十五夜

お団子は用意しましたか?
今日は中秋の名月にちなんで、十五夜スタンプです。
今から切り替わります!

次の限定豆はケニアです

東アフリカに位置するケニア共和国のお豆です。
ケニアにコーヒーが伝わったのは19世紀末と言われていて、栽培の歴史はさほど古くありません。
しかし、土壌、日光、降雨量など、ケニアの自然はコーヒー栽培に最適でした。
世界最初のコーヒー研究所を設立し、これまで何度かさび病による大災害に見舞われましたが、病耐性のハイブリット種の開発、さらにハイブリット種の味の向上、ウォッシングステーションの整備により、着実にコーヒー産業が発展しています。

今回はケニアコーヒーを牽引する企業のひとつドーマン社から、カップ重視の豆のサイスAA、高品質グレードのお豆です。
ケニアの特徴がよく出ていて、浅煎りから深煎りまで幅広く楽しめます。

black+blum

いろいろ入荷しています。

black+blum
イギリスで1998 年に設立されたブランドで、可能な限り環境に優しい素材を使用し、持続可能性に重点を置いたラインナップは、「ゼロウェイスト=廃棄物ゼロ」と、健康で豊かなライフスタイルの実現を目指しています。

”Buy once, buy well(一度だけ購入すればよい)”
「ゼロウェイスト =廃棄物ゼロ」のライフスタイルを実現をするための、耐久性に優れ長く使用できるデザインで、イギリス国内はもとより海外でも高い評価を得ています。

このblack+blumの商品が一部並びました。
とても素敵で、どれも欲しくなります。
フードジャー、カトラリーセット、サンドイッチケースは店頭で箱に入れたまま並べています。ご了承ください。