blog

エチオピアイルガチェフの深煎り始めました

アイスコーヒーについて尋ねられることが増えてきました。
今年の夏も暑くなるのでしょうか?

今年もエチオピアイルガチェフの深煎りを始めました。
フルーティな酸味が深煎りの苦さの中でも光った個性をもたらしてくれます。
アイスでもホットでもオススメです。

一緒にアイスコーヒーブレンドも作ります。
ご注文いただいてからブレンドするので少しお待ちいただくことになります。
よろしくお願いします。

日曜日は母の日です

12日日曜日は母の日です。
ゆっくりした時間を過ごしてほしいな、とコーヒーを贈るのはいかがですか?
リキッドタイプのアイスコーヒーや1杯づつ個包装になっているドリップパックもおすすめです。
箱入りのギフトもあります。宅急便による発送もできます。

母の日までカーネーションのスタンプです!

こどもの日

今日はこどもの日スタンプです。
柏餅とコーヒーも合うねぇと言っています。

信州の山並みスタンプ

春になり、ここ数日で信州の山に通じる道の多くが開通しました。
開山祭も行われています。

今日から信州の山並みスタンプです!

今年のリキッドコーヒーが始まりました

例年より早めにスタートする予定でしたが、暑さの方が一足早くやってきました。
先日の日曜日は松本で27度を記録したようです。

まだまだ寒の戻りで寒い日もあると思いますが、アイスコーヒーをどうぞ!
フレンチローストのブレンドです。
定番のブラジル、コロンビアに今の限定豆パプアニューギニアをブレンドしました。

3本入ギフト箱や1本用の紙袋など、有料となりますがギフトにも対応します。

河津桜の蕾が開きました

ここ数日の暖かさでCLÉCYのある信州塩尻でも河津桜が咲いたようです。
松本城のソメイヨシノももうすぐのようです。

今日から桜のスタンプです!

今日は復活祭スタンプです

春分の後の最初の満月の次の日曜日がイースターで、今年は3月31日です(キリスト教の中で西方教会の暦になるようですが)。
今日は一日復活祭をみんなでお祝いスタンプです。

次はパプアニューギニアです

久しぶりの登場です。

パプアニューギニア独立国は南太平洋にあるニューギニア島の東半分と周辺の島々からなります。地理的にはオセアニアですが、英連邦王国の加盟国で立憲君主制国家です。

今回は東部山岳地帯のオカパ地区のコーヒーです。1930年代にジャマイカから植林されたのが始まりと言われています。
この地区は標高が2000mを超えるため寒暖差が厳しく、またコーヒー栽培に最適な火山性土壌を持っています。年間降水量も2000mm以上など栽培に適した条件が整っています。そして平均樹齢が20〜25年近く、50年ほどの木もあります。
コーヒーの木は樹齢が高くなると結実するチェリーの数が少なくなるため、産地によっては収穫量を確保するため、ある程度の年数で改植します。
しかし、樹齢の高い木は低い木と比べて1粒あたりの糖度が高くなる傾向があるため、オカパ地区の豆は独特のサトウキビのような甘さを持ち、味の複雑なカップとなります。
全体にバランスの取れた深みのあるボディ、甘みや酸味が凝縮されたコーヒーです。